便秘にいいオリゴ糖が含まれている食べ物って、どんなものがあるの?

便秘で悩んでいる人にとって、できるだけ、積極的に摂取していきたいものにオリゴ糖があります。 オリゴ糖には、善玉菌を増やし、腸内環境を整える力があります。 では、実際、オリゴ糖は、どんな食べ物に多く含まれているのでしょうか?

【オリゴ糖とは?】
オリゴ糖とは、2種類以上、約20種類以下の糖分が結びついたものを指すとされていますが、一般的には、 3種類以上の糖分が結びついたものをオリゴ糖と呼ぶ事が多くなっています。 主に果糖やブドウ糖の他、ガラクトースなどが結びついたものが多くなっています。

【オリゴ糖の種類とオリゴ糖が含まれている食べ物】
オリゴ糖には、いくつかの書種類があり、その中でも特に便秘にいいと言われる種類があります。 まず、フラクトオリゴ糖。このフラクトオリゴ糖は、玉ねぎをはじめとし、 アスパラガスやゴボウなどに多く含まれているオリゴ糖になっています。

次にイソマルトオリゴ糖。イソマルトオリゴ糖の場合、みそやしょうゆと言った、日常生活において、 摂取しやすい食べ物に含まれている事が特徴で、 また、ハチミツにも多く含まれているオリゴ糖になっています。 アラビノオリゴ糖においては、りんごに多く含まれているオリゴ糖となっています。 そして、唯一、動物性のオリゴ糖になっているのが、ガラクトオリゴ糖だと言われています。

このガラクトオリゴ糖は、母乳、特に初乳に含まれていると言われており、 非常に栄養価の高いオリゴ糖になっています。 このように、一言でオリゴ糖と言っても、いくつかの種類のオリゴ糖があり、 食べ物によって含まれているオリゴ糖の種類が異なってくるのです。

【効率よくオリゴ糖を摂取する為には】
以上のようにみそやしょうゆと言った比較的、毎日でも摂取するしやすい調味料の他、 玉ねぎやアスパラガスの他、大豆やバナナなどといった、 身近な食べ物から摂取する事ができるオリゴ糖です。

しかし、残念ながらこれらの食べ物においても、含有量が非常に少ないと言われています。 その為、毎日の必要摂取量を食べ物だけで確保する事は難しい場合も多く、 その事からオリゴ糖を毎日、摂取したいと考える際は、 サプリなどを併用していく事もお勧めになってきます。
参考:便秘解消サプリをランキング形式で紹介

ただし、オリゴ糖を一度に大量摂取してしまうと、腸内環境を乱してしまい、 腹痛や下痢の原因にもなりかねない為、多く摂取すればするほど良いと言う事ではありません。 その事に注意し、毎日必要な分量のみ摂取する事が大切になってくると言えるのです。

このページの先頭へ