料理研究家 樺山絹子の「楽食Cooking」
トップページ
プロフィール
オリジナルレシピ
レシピ登録件数(1851)
 サラダ (476)
 炒める・焼く (384)
 揚げる (192)
 煮る (255)
 主食 (352)
 おやつ・デザート (192)
料理豆知識
お問い合わせ
リンク集
樺山絹子のオリジナルレシピ本「楽食Cooking」
     
野菜乳製品肉類魚介類穀類その他    
モロヘイヤの焼きぎょうざ
炒める・焼く  
弁当酒の肴冷凍可
 
材料(2人分)  
モロヘイヤ          正味60g


豚ひき肉             100g
鶏ひき肉             100g
ツナ缶               小1缶



たまねぎのみじん切り 小1/2個分(60g) 
しょうがのみじん切り     小さじ1
オイスターソース     小さじ1/2
塩・こしょう              適量
ぎょうざの皮          大20枚
ごま油                適量
ポン酢
練り辛子
 
作り方  
(1). モロヘイヤの葉と軟らかい茎は熱湯で30秒〜1分間ゆでて水にさらし、固く絞って粗みじんに切る。
(2). (a)の中の一品を選び、ツナ缶の汁は軽く切る。
(3). (1)(2)(b)を十分に混ぜてぎょうざので包む。
 *冷凍可:凍ったまま焼く。
(4). 熱したフライパ ンに行き渡る程度のごまを入れ、(3)を並べて中火で焼き目をつける。火力を最大にし、水大さじ4を加えて蓋をする。
水分が無くなってパリパリと音がしたら弱火で約6分蒸し焼く。
(5). ポンにお好みで練り辛子を加えたたれでいただく。
 
   
※備考: ゆでたモロヘイヤはあくが抜け、粘りがあるので種がまとまりやすい。
 

※当サイトに掲載されている画像、及びレシピ等は樺山絹子が著作権を所有しています。
無断使用は一切お断りいたします。
   
(c)2005 樺山絹子「楽食 CooKing」 All Right Reserved