料理研究家 樺山絹子の「楽食Cooking」
トップページ
プロフィール
オリジナルレシピ
レシピ登録件数(1851)
 サラダ (476)
 炒める・焼く (384)
 揚げる (192)
 煮る (255)
 主食 (352)
 おやつ・デザート (192)
料理豆知識
お問い合わせ
リンク集
樺山絹子のオリジナルレシピ本「楽食Cooking」
     
野菜乳製品肉類魚介類穀類その他    
白身魚のアラ汁
煮る  
弁当酒の肴
 
材料(4人分)  

白身魚のアラ     約250g
塩          作り方参照


水       カップ4と1/2   
出し昆布       10cm角  
酒           大さじ1


塩        小さじ1/2〜
淡口醤油        小さじ1
柚子皮           適量

みそ         大さじ3〜
青ねぎの小口切り      適量
 
作り方  
(1). アラは食べやすい大きさに切り分け、少し深さのある皿に並べて薄くをして30分置く。
 *で余分な水分を除いて臭みを取る。
(2). たっぷりの熱湯をかけ、表面の色が変わったら水の中で血のかたまりやうろこを除いて水切りする。
(3). (a)を鍋に合わせて30分立ったら(2)を加え、蓋をしないで中火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。
 *取り出した昆布みそに漬けると翌日から食べられる。
(4). フツフツする火加減で火を通し、(b)で吸い物に、(c)みそ汁となる。
 *火力が強いと汁が濁り、長く煮るとアラの味が薄くなる。
 
   
※備考: 写真はひらめのアラの吸い物
 

※当サイトに掲載されている画像、及びレシピ等は樺山絹子が著作権を所有しています。
無断使用は一切お断りいたします。
   
(c)2005 樺山絹子「楽食 CooKing」 All Right Reserved